猫トイレ


本日はじろさんのトイレの話を、ちょっと詳しくやろうと思います。

お食事中の方がいたら・・・すみません(・ω・;)

じろさんのトイレは、玄関のシューズクローゼットの中にあります。

猫ドアを付けてもらっているので、いつでもじろさん出入り自由。

e0216469_8504897.jpg


トイレは、よくあるすのこ式のもので、猫砂には木質ペレットを使っています。

e0216469_9303842.jpg


猫とはご縁のない方のために、説明しよう(`・ω・´)!

猫は、自分の排出物を埋めて隠すという習性があります。それはエモノに

自分の存在を知られないためだとか言われています。よって猫のトイレに

砂は必要不可欠なのです~。

猫砂の原料は色々な種類があるんですが、あまり細かい粒だと、埃が舞ったり

肉球にくっついて掃除が大変になるので、うちでは木質ペレットを使用してます。

木質ペレットとは、もともとストーブとかの燃料になるもので、間伐材や木くずを

圧縮成型したもので、こんな形↓をしております。

e0216469_9305816.jpg


こういうの、ペットショップとかでも手に入るんですが、ばか高い(゚Д゚)!

ネットで「木質ペレット」と検索すれば、送料無料でこういうの↓があったりします。




うちもこちら↑でお世話になってましたが、20キロはさすがに多いなと思ってた所

地元の森林組合でも、木質ペレットを作っている、しかも取りに行けば、近場の

ペレットステーションで買える!ということがわかったので→木質ペレットストーブのキビカ

最近は、こちらを利用させてもらっています。地産地消ですね~(。ゝω・。)ノ

e0216469_917849.jpg


10キロ単位の販売です。じろさんだけなら半年はもちそう( ̄ー ̄)

さて、その木質ペレットは水分(尿ですね)を吸うと、このようにホロホロな

崩れやすい状態になります。

e0216469_9343398.jpg


で、これをスコップで、すのこの隙間から下へとかき落とします。

下にはペットシーツを敷いているので(これも、ネットで安くまとめ買い↓)




木質ペレットの粉と吸収しきれなかった尿を、このシーツが受け止めてくれます。

e0216469_943599.jpg


白色のシーツを敷いている利点は、尿の色がよくわかって(・∀・。)イイ!

血尿が出ていないか?とかが調べやすいです。

さて大の場合は・・・あ!熱く猫トイレを語っているうちに、じろさんの入場です。

e0216469_9573568.jpg


トイレの前にも、砂をざくざくやります。

この姿勢は・・・・・大の方ですね・・・小はお尻を砂につけます。

e0216469_9531573.jpg


猫のトイレ中の顔は、超真剣でかわいいんです((*´∀`*))♥

しかし、この時は難産だったようで・・・(・ω・;) 中略・・・・

e0216469_95463.jpg


ちなみにじろさんは、大の後も関係ないとこをざくざくして、肝心のものを

埋めて行かないときが、多々あります・・・(-ω-;)埋めないと匂いダダ漏れね・・・

e0216469_10164491.jpg


ま、スコップでサクっとすくって、片付け終了ですけど~。

うちは気が付いたら即片付けてるし、消臭剤をいつも置いてるので

普段の匂いは気になりません。

以上、猫飼いさんならそんなこと知ってるわ!って内容でしたが、猫をこれから

飼いたいと思っている方や、猫にちょっと興味わいてきた~って方のために、

何かの参考になれば・・うれしいです(・∀・)!

e0216469_10144284.jpg


あ・・・ご、ごめ・・・(・ω・;)

+++++
[PR]
by ushigara26 | 2013-02-01 10:26 | じろさんの話
<< 風呂場にて 店長の暖かい一日 >>