ドライアイ


じろさんの目・・・良さげに見えても、寝起きはいつも目ヤニがひどくて

最近は涙目っぽい時もあって(-ω-;)

e0216469_95896.jpg


目薬もなくなったし、もう一度ちゃんと病院で診てもらうことに。

e0216469_9583584.jpg


そう、病院!


移動の車内で、お約束の雄叫び祭り。

e0216469_9591884.jpg


人さらい猫さらいだなんて、人聞きの悪い!(*`ェ´*)ノ

じろさんのためなんだからーーーっ、と言ってもわかってはないだろう・・・

病院に着くと、さらに残念なお知らせが・・・

じろさん(←女の人好き)ご指名の女医さんが、辞めておられました(-ω-;)

しょうがない、男の先生に診てもらうしかないね。

e0216469_102974.jpg


でも雰囲気的に院長先生っぽい方で、(私は)安心しました。

結論から言うと、じろさんはドライアイでした。猫にもドライアイがあるんですね~。

涙の成分は、油と水と粘液で構成されているそうですが、季節的なものか

年齢的なものか、水分量が減っていて、油と粘液の目ヤニが残ったままに

なっている感じらしいです。

幸い結膜炎とかはおこしてないし、新しい目薬をもらって帰りました。

ちなみに、先生、じろさんを一目見るなり「大きい子だな~」とぼそっと一言・・

+++++

よくがんばった子に、ウエットフードをあげたら一心不乱に食べてました。

e0216469_10131046.jpg


じろが落ち着くのを見届けて、人間たちはラーメンを食べに行きました。

e0216469_10142341.jpg

e0216469_1015653.jpg

ふ~、やれやれでした。

+++++
[PR]
by ushigara26 | 2012-03-20 10:19 | じろさんの話
<< 朝霧高原からの富士山 幻のお花屋さん >>