エイジング加工


エイジング加工とは、長年使いこんできたかのような加工をすることです。

実際に長年使いこんで、自然に味わいが出てくる、というのが理想ですが

まあ、そこまでは待てない場合・・・(・∀・)

わざとサビつかせたり、わざとキズをつけたり、わざと塗装はがれっぽく

見せたりして、ビンテージ風、アンティーク風を楽しみます。

こんな感じで↓

e0216469_8463133.jpg


さて、うちのリビングのローテーブル。

e0216469_850496.jpg


入居当初はモダンな感じのインテリアを目指していたので(すでに目標は見失っている)

やや小ぎれいすぎるテーブルが気になる・・・もう少し味わいのある感じになったら

いいのに・・・と思っていたら、うちにはいたのです!エイジング加工の匠が!!






e0216469_8515147.jpg

お前かよっ!っていうつっこみどころですよ~(・∀・)

このテーブルは高さが30センチちょいしかないので、じろさんが口元をすりすり

するのにちょうどいい高さだったらしく・・・

(猫の口の両端には臭腺(フェロモンみたいなの?)が出るところがあって、それを家具とかにすりすりと

こすりつけることで、ここは自分のなわばり!ってマーキングするんです。猫豆知識でした~)



では、ご覧いただきましょう!じろさんのエイジング加工の技を!!

e0216469_8564487.jpg


四つ角全ての面取りをしてくれた・・・

e0216469_8572640.jpg


適度に使い込んだ感が出て、いい感じですね~(・∀・)

さすがは匠です!!

e0216469_904383.jpg


でもこの匠、エイジング加工をして欲しくないところまで、勝手に

加工しちゃうんで、注意が必要です(-ω-;)

e0216469_934031.jpg

壁紙はやめて。


+++++
[PR]
by ushigara26 | 2012-05-15 09:24 | じろさんの話
<< たまご好き 何作ろう? >>